スポンサーリンク

【渓流ベイトフィネスリール】アルファスエアストリームカスタムが優秀すぎた【インプレ】

アルファスエアストリームカスタムが優秀すぎた!インプレ

先日、購入したアルファスエア ストリームカスタム。

何度か使ってみましたが、使い易さが段違い!!

アルファスエアストリームカスタムとは?

アルファスエアストリームカスタムは2018年に発売した比較的新しいベイトフィネスリールです。

元々、淡水海水両用だった「アルファスエア」を淡水専用機として、

渓流ベイトフィネス専用機としてチューンした、渓流専用ベイトフィネスリールです。

ジュラルミンスプールで剛性は抜群。

性能も格段に向上しています。

アルファスエア ストリームカスタムの使用感。

今までssairアルファスエアをメインに使用していたのですが、全然違って驚愕。

とにかくもう、凄くいい!

一言で終わらせるならこれに尽きる !!

バックラッシュの軽減!

着水するまでの絶妙なブレーキ感!

飛距離!

コストパフォーマンス!

どれを取ってもダイワ機のベイトフィネスリール中ではダントツNo1なのでは?

アルファスエアストリームカスタムとssair・アルファスエアを比較

アルファスエアとssair、アルファスエア ストリームカスタムの比較です。

アルファスエアストリームカスタム

  • ギア比:7.2の1種類のみ
  • 巻き取り量:69cm。
  • 重さ:アルファスエアと同じ165g。

アルファスエア

  • ギア比:5.8と7.2。
  • 巻き取り量:58cmと71cm

渓流ではアップストリームで釣りあがっていくことが多いので、

基本的にハイギアの方が良いかと思います。

SSair

  • ギア比:8.1。
  • 巻き取り量:81cm
  • 重さ:145g

※ちなみにSSairにもストリームカスタムモデルがありました(現在は販売終了)

 

比較した感じでは

高額(46700円)でより軽量なssairの方が使い心地はいいのでは?

しかし・・・!!

アルアファスエアストリームカスタムの特徴

アルファスエア ストリームカスタムに搭載されている、

ストリームトラウトブレーキチューンスプール!!

これが、使い心地を抜群にしてくれているアルファスエアストリームカスタムの最大の特徴

ストリームトラウトブレーキチューンスプールとは?

公式によると、

ストリームトラウトブレーキチューンスプールより引用

渓流における様々なシチュエーションでのキャストに対応するために、あえてインダクトローターを固定化することで、キャスト時の入力の差、超ショートレンジへの対応力などインダクトローター作動によるラグすらをも排除してキャストアキュラシーを求めたセッティング。極めて微弱なブレーキ力にてスプール回転を制御するため、軽量なルアーをも低弾道で打ち込む事が可能となる。渓流での様々なキャストシーンにおいて安定したブレーキ力でキャストアキュラシーの向上を目指す。

 

0ブレーキ設定でハンドル回してクラッチを切るとスプールが回転し続けますが、

ssairやアルファスエアと比べると、この回転時間が凄く短いです。

 

例えば、軽いルアーを投げるとき。

ブレーキ設定を弱くすると、

キャストを力みすぎると、バックラッシュしやすく、その割に飛距離がでない。。

軽くキャストすると、

ルアーの重さが竿先に乗らず、思った方向に飛んで行かず、飛距離もでない。。

なんてことがありますが、

ズバリ、これが改善されます。

アルファスエアストリームカスタムのメリット

  • 軽いルアーでも、ロッドの硬さに左右されずにスイーっと低弾道で飛んでいく
  • 重いルアーでもストリームトラウトブレーキチューンスプールによってバックラッシュする事なく着水する

アルファスエアストリームカスタムのデメリット

  • 飛距離を必要とする場面では伸びが悪いと感じる可能性

渓流ベイトフィネス初心者におすすめ!!

キャストに力が要らないので疲れもなく、重さも問題にならないと思います。

バックラッシュしづらいのでこれから渓流ベイトフィネスを初めて見たい人にはおすすめの一台です。

飛距離に関してはバス釣りではともかく、渓流では十分で、まさに最適化されたリールだなという感じました。

 

ちなみに左利きなので左投げ右手巻きでRを使用していますが、人によってLハンドルRハンドルと右利き左利きはあまり関係ないようです。

スピニングのようにハンドル付け替えが出来ないので、使いやすい方を購入しましょう。

 

おまけ

いつも最上流のダム下にて、

3匹お持ち帰りして美味しく頂きました^^

産卵期近いと上流のヤマメはあまり引かないでのですが、分厚くて美味しい。

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました