スポンサーリンク

【2021年版】おすすめの渓流釣り関連グッズ完全ガイド【オリジナルロッド・ウェーダー・ウェーディングシューズ・カメラ・フィッシングベスト】

【2021年版】おすすめの渓流釣り関連グッズ完全ガイド【ショートロッド・ウェーダー・ウェーディングシューズ・カメラ・フィッシングベスト】

2021年シーズン渓流ベイトフィネスにおすすめの最新釣りグッズを紹介!!

  • 渓流ベイトフィネス専用オリジナルショートロッド
  • おすすめの渓流ウェアと選び方(ウェーダー・ウェーディングシューズ・フィッシングベスト・ラニヤードなど)
  • 渓流釣りにおすすめのカメラ(アウトドアカメラ・ウェアラブルカメラ、スマホケース)

などなど。

実際に購入したものやおすすめのものを厳選して紹介してます。

  1. 渓流ベイトフィネスにおすすめ!オリジナルショートロッド
    1. パワフルワーカー glasso(グラッソ)
    2. Hitotoki Works RUNTMAN(ラントマン)
  2. 渓流釣りにおすすめの防水のアウトドアカメラ・ウェアラブルカメラを紹介!!
    1. OLYMPUS オリンパスTG-6
      1. アウトドアカメラはどんなときにあると便利?
    2. RICOH リコー WG-70、WG-6
    3. Gopro HERO8 HERO9
      1. Goproシリーズについて(HERO8とHERO9の違い)
      2. ウェアラブルカメラのメリットは?アウトドアカメラとの違い
      3. Goproで釣りをするために必要なアクセサリー
    4. iPhone SE2&スマホケース
      1. ROOT.COの耐衝撃スマホケース
      2. 全面カバーの完全防水ケース
  3. 2021年おすすめの渓流ウエアと選び方(ウェーダー・ウエーディングシューズ・ジャケット)
    1. 渓流用ウェーダーの選び方
      1. ウェットゲータースタイルとは?
      2. おすすめのウェーダースタイルは?
    2. 2021年おすすめの最新ウェーダー(ストッキングタイプ)
      1. ダイワ スーパーブレストストッキングウェーダー
      2. シマノ DS3ウェーダー ストッキング
      3. リトルプレゼンツ N3 ウエストハイウェーダー&チェストハイウェーダー
      4. リトルプレゼンツ W-47 N3 AQ ZIP ウエーダー レギュラーサイズ
      5. プロックス(PROX)ブリザテックポリカウェーダーチェストハイ/ストッキング
    3.  ウェーディングシューズの種類と選び方
      1. ラバーソール
      2. フェルトソール
      3. ピンフェルトソール
    4. 2021年おすすめの最新ウェーディングシューズ
      1. リトルプレゼンツ SH-10 ライトウエイト WDシューズ II
      2. リトルプレゼンツ SH-07 ミッドストリームWDシューズ II ピンフェルトソール
      3. ダイワ ウェーディングシューズ WS-2501C(フェルトスパイクソール)
      4. ティムコ Foxfire クイックジップ6ウェーディングシューズ
      5. モンベル サワークルーザー
      6. シマノ XEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU FS-242R
  4. 渓流におすすめのウェア(フィッシングベスト・ラニヤード・ポーチ)
    1. おすすめのフィッシングベスト
      1. モンベル アングラーパック15
      2. パタゴニア ハイブリッドパックベスト
    2. おすすめのフィッシングポーチ・バック(ミニマリストスタイル)
      1. パタゴニア ステルス・ヒップ・パック(公式サイト)
      2. モンベル タックルポーチS(公式サイト)
    3. ラニヤード

渓流ベイトフィネスにおすすめ!オリジナルショートロッド

今シーズンは各メーカーさんのショートロッドを重点的に試してみたいなと、オリジナルロッドを購入してます。

パワフルワーカー glasso(グラッソ)

パワフルワーカーさんのグラッソはグラスソリッド1ピースロッド

3ft90cm

グリップ装着で全長120cmほどのタックルに。

120cmだと大抵の車のトランクスペースに横置きできるので丁度いい長さ!!

チャンピオンフェルール仕様(径:約9.5mm)

↑の仕様に対応するグリップであれば装着可。

Hitotoki Works RUNTMAN(ラントマン)

ラントマンも1ピース95cmのショートロッド。

チャンピオンフェルール仕様

グリップ装着で3.9ft120cmほどのタックルに。

グリップもヒトトキワークスさん。

長年やっていると、やっぱオリジナルグリップやロッドも試してみたくなっちゃいます^^

ちょっと探してみるといろんなメーカーさんから超カッコいいオリジナルグリップがラインナップされています。

渓流釣りにおすすめの防水のアウトドアカメラ・ウェアラブルカメラを紹介!!

渓流釣りやアウトドアにおすすめな防水カメラを紹介!!

OLYMPUS オリンパスTG-6

防水防塵、ダイビング等の水中撮影にも使用できる本格アウトドアカメラです。

筆者の場合、釣り・アウトドア、4K動画撮影、子供の発表会、アクアリウムなど、

汎用性を考えた結果、こちらを購入して使ってます。

特筆するべきTG-6の特徴は、

  • 4K動画の撮影が可能。
  • wi-fi機能搭載。
  • 1cmの超至近距離撮影できるマイクロシステム。詳細説明(公式サイト)
  • アクセサリが豊富。アクセサリ一覧(公式サイト)

です。

釣りではアクセサリー(レンズバリアとスポーツホルダー)を装着して釣り歩いてます。

三脚にも固定できるので、バックパックに折りたたみの三脚を持ち歩けば、

動画でよく見るような、自分が釣ってるシーンを遠目から撮影できたりします。

アウトドアカメラはどんなときにあると便利?

アウトドアカメラのメリットは、

  • 耐衝撃性・防水防塵
  • 魚を綺麗に撮影したい。
  • 至近距離で撮影したい。
  • 水に浸かるようなシーンや水場では綺麗に撮影できる。
  • そのまま水中での撮影もできる。
  • iphoneより細く設定が弄れて、設定保存ができる。

など。

スマホより少し拘った写真を撮りたい方にはカメラはおすすめです。

一方で、

サクサク釣りつつ、魚も撮りつつ、風景を多少楽しみつつ、どんどん釣り上がっていきたい!!

といった、釣りをメインにしたい場合には、

軽い・薄い・片手操作に特化のiphone等でも十分かなと思います。

(画素数はiphoneが1200万画素、TG-6も1200万画素と同程度。)

 

じっくり時間をかけて写真も本格的にこだわりたい!!

となるとやはり一眼レフとなりますが、筆者はそこまで詳しくないので書きません^^;

 

TG-6のメモリカードはサンディスクのextreme proの32GB(11880円)。

TG-6メモリカード動作確認表(公式サイト)

1300〜1900円くらいで同じのが売ってたりしますが、なにやら格安だと偽物の場合も多いとか。

(とりあえず、楽天ビックで買いましたが、他にソフマップやヤマダ電機等の信頼できるところで買うのが安心かと。安くても本物もあるのか、そこらへんはよくわかりません;)

RICOH リコー WG-70、WG-6

TG-6に似たような防水防塵カメラでおすすめなのは、

リコーのWG-70(公式サイト詳細)とWG-6(公式サイト詳細です。

他にも複数ラインナップがありますが、おすすめはこの2機種。

特徴としては、

  • TG-6(1200万画素)よりも高画質(WG-70が1600万、WG-6が2000万画素)
  • WG-6は4K動画対応、WG70はFHDまで。
  • Wi-fiは両者非対応
  • 専用ケースなどのアクセサリも充実。
  • 1cmマクロ撮影も可能。

など。

TG-6、WG−70、WG-6の比較表URLを貼っておきます。

Gopro HERO8 HERO9

ウェアラブルカメラの定番のGoPro。TGー6と合わせて使っています。

JINSのメガネケースがジャストサイズで予備バッテリーやケーブルも入り、

保護ケースとしておすすめです笑

Goproシリーズについて(HERO8とHERO9の違い)

現在、最新のモデルはGopro HERO9。

筆者が持っているのは1つ前のモデルのHERO8です。

HERO8とHERO9の違いは、

  • HERO8 1200万画素→HERO9 2000万画素。
  • バッテリー容量3割UP
  • 5K撮影可。
  • 手振れ補正機能が少し向上。
  • レンズ交換で155度の広角撮影。
  • 前面にモニター搭載(自撮りに便利)
  • レンズ2インチから2.7インチとなり、本体も少し大型化。

などなど。

お財布が許すならやはりHERO9ですが、走ってもスムーズに動画が撮れる手振れ補正機能はHERO8と比べるとそう違いはありません。

一番の特徴の前面モニターですが、自撮りしないのであればそこまで必要はないと思います。

バッテリーに関しては、3割増しとなってますが、午前中の釣行でちょいちょい電源切りながら録画しても、やはり1つでは不十分なので予備バッテリーはHERO8でも9でも必須だと思います

実売価格はHERO8が~5.5万円程。HERO9が~6.4万円程。

(公式サイトでは年間6000円のサブスクリプション購入で3.8万〜4.9万円で購入できます。)

ウェアラブルカメラのメリットは?アウトドアカメラとの違い

Goproは4k撮影・1200万画素以上の静止画に対応してます。

この点はアウトドアカメラやiphoneと変わりませんが、

Goproは撮影設定で魚眼レンズのような広角にすることもでき、開放感と迫力のあるシーンが撮影できます。

筆者が思う、ウェアラブルカメラの最大のメリットは、

ハンズフリーで撮影に気を使わなくても良いこと!!

釣り歩きながら、

  • ここの風景、綺麗だから撮っておこうかな!
  • このポイント釣れそうだから録画しておこう!
  • あとから編集することにして全部撮っておこう(予備バッテリー3個推奨。)

などボタンひとつで録画できるので、

いつもの釣りのスタイルを崩さずに、動画や静止画の撮影ができます。

時間を決めて、さくさく釣り歩きたいが、撮影もしてみたい…!!

という人にはウェアラブルカメラがおすすめです。

Goproで釣りをするために必要なアクセサリー

Goproで釣りをする場合、付属のアクセサリーを使います。

おすすめはネックハウジング、ヘッドマウント、チェストハーネスの3つ。

  • ヘッドマウントは視点が高くなるので手元が映らず撮影の邪魔にならない為おすすめですが、藪こぎしたり、木が茂っているような場所ではちょっと気になりますが、管釣りや開けた場所ならおすすめ!滑り止めがあるので割とがっちり↓
  • チェストハーネスは胸にベルトで固定するタイプ。ネックマウントより若干視点が下がります。ベストにルアーケースとかぶら下げている物があると、カメラに写ってしまうかもしれません。ベルト調整で若干の上下位置修正は可能↓
  • ネックハウジングはおすすめNO1。視点もほどよく高く、固定されていないので取り込んだあと簡易的に魚の撮影もなんとかできます。Goproだけで済ませちゃいたい場合にはネックマウントがいいかもしれません。激しい運動しても落下しないタイプです↓

GoproHERO8のSDカードは128GBのサンディスクの物を使っています。

AmazonだとPRIMEマークのあるSanDiskのストアがあるのでそこから購入しました(2149円)

iPhone SE2&スマホケース

身近でオススメなのはiphoneSE2。

iphoneSE244800円〜と性能の割に安価。

カメラだと1万前後の転送速度の早いメモリカードも別途購入しないといけませんが、

64GBは内蔵で別途買う必要もありません。メイン機としても優秀。

iphone12からは特にこだわらなければカメラも動画もこれだけでいいくらいの性能です。

AppleがMacの方で特にDCI-P3といった色域にこだわっているのもあって、色表現はめちゃくちゃ綺麗です。

スマホのメリットは、

  • SNSにアップロードするのが楽。
  • iphoneを探す等のアプリで落としてもある程度の場所の特定が可能。
  • スマホということで無金利のアップルローンとかもあって初期費用を安く済ませることができる。
  • sim無でもwifi運用するのであれば月額費用はかからない。

 

マイネオau回線と楽天モバイルで契約してますが、田舎の山中でも繋がりやすく、

維持費も通話機能付きsimで5GB1500円〜電話して月2000円くらいなので重宝してます。

※最安料金は1GB通話機能なし・通信のみで月800円。

LINEがメインの時代なので自宅と職場にWiFi通っていれば通話なしでも月1000円未満で抑えられてしまいます。(筆者は子供達が車中でyoutube観るので5GBにしてます。2台あると便利^^)

渓流では熊よけになりそうな音楽を流しながら釣り歩いてます笑

ROOT.COの耐衝撃スマホケース

おすすめケース。

  • カラビナがつけれる大きなフック穴。専用カラビナ(別売り)もあり
  • 背面ががっちりカバーで非ガラスのクリアカバー
  • 前面もでっぱりがあり、割れにくい!!(釣り用途ならガラス保護シートは推奨)
  • ワイヤレス充電も対応。

ROOT.COシリーズは他にも何種類かラインナップがあります。

全面カバーの完全防水ケース

catalystlifeproof等の代表的な高価な防水ケースもそうですが、

完全防水ケースのデメリットとして、

気密性が高く、通話する場合は充電カバーのフタを開けないと「相手に声が届かない」

という致命的なデメリットがあります;

ただジャブジャブ水の中に浸かっても大丈夫なので安心感はすごい!!

↓は2000円程と安価な物なので背面と前面の透明部分がペラペラで安っちいですが、

フレームに両面出っ張りがあるので落としても画面が地面に触れないので早々割れません^^

2021年おすすめの渓流ウエアと選び方(ウェーダー・ウエーディングシューズ・ジャケット)

渓流用ウェーダーの選び方

ウェーダーには、

  • ストッキングタイプ(ソックスタイプ)
  • ブーツタイプ(長靴がくっ付いているオールインワン)
  • ウエストタイプ(腰までの長さ)
  • チェストハイタイプ(胸までの長さ)
  • 透湿(渓流向け)
  • 非透湿(海釣向け)

と、何種類もの組み合わせがあります。

この他に夏専用スタイルの(ウェット)ゲータースタイルなんてのもあります。

ウェットゲータースタイルとは?

ウェーダースタイルについて記載する前に、

サクッと、ゲータースタイルについても触れておきます。

ウェットゲータースタイルとは、

  • 短パン(サプレックス等の速乾性の物)
  • タイツ(ラッシュガードタイツがおすすめ)
  • ゲーター(ソックス一体型と分離型がある)
  • ソックス(一体型ではない場合に必要)

といった、涼しげな軽装沢登りスタイルです。

防水性はない為、寒いシーズンや水温が低すぎると使えません。

速乾性の物なら何でも良いです。

ゲーターはソックスがついていない分離型が、

ウェーダーの上から巻いてレッグガード、ウェーダーの保護としても使えるのでおすすめです!!

ゲーターはリトルプレゼンツ、がまかつ、ダイワ、Foxfireあたりのがメジャーどころ。

オサレにキメるならゲータースタイル。

おすすめのウェーダースタイルは?

それでは、オールシーズン対応のウェーダースタイルについて書いていきます。

筆者おすすめは、ストッキングタイプ・透湿タイプ・チェストハイタイプです。

  • 非透湿タイプはどちらかというと、船釣りとか磯釣りとかのソルトな感じ。
  • 深場も歩く事があるならチェストハイタイプ(里川でも案外緩くても水深のある場所が多い)
  • ストッキングタイプは後述するウエーディングシューズを別に用意する必要があります。

 

ストッキングタイプ×ウェーディングシューズを別途用意するメリットは、

  • 長靴タイプより見た目が良い。
  • シューズやシューズのサイズが選べる。
  • 長時間の歩行や機動性に優れている。

など。

 

安さで選ぶのであればブーツタイプ。

1万円以下で買えるものあるので、とりあえず初めてみたい方はブーツタイプでも良いでしょう。

プロックス(ウエストタイプ・透湿タイプ)フレイン(チェストタイプ・透湿タイプ)が安価でおすすめです。

メンテが面倒な人、川と海を兼用にしたい人には、

  • 完全防水撥水の非透湿型のウェーダー
  • 完全防備防水のウェーダースーツ

といった選択肢もあります(長時間歩くと蒸れます)。

2021年おすすめの最新ウェーダー(ストッキングタイプ)

筆者おすすめの、最新ウェーダー(ストッキングタイプ)を紹介!!

魚の取り込みや撮影で中腰したり、しゃがんでお尻が浸水する可能性があるので筆者的にはチェストハイタイプがおすすめ!!

釣り歩いていても汗をかいても蒸れない、透湿性の物を紹介してます。

ダイワ スーパーブレストストッキングウェーダー

今まで使っていたのがこちらの旧モデル。安心のダイワ製。

チェストハイタイプで透湿で蒸れず、とっても動きやすい。

チェスト部分にポケットが付いてるので、車のキーとかの貴重品を入れ、その上からベルトしてました。貴重品の紛失対策にはとってもおすすめ。

実売価格2.1万円程。

シマノ DS3ウェーダー ストッキング

今シーズンの間違いなく本命商品!!

2021年シマノ製品の新作!!5月末前後の到着になりそうです。

2万円前後とお手頃価格で色もダーク系で扱いやすそうです。

Lサイズ:168〜175cm、25.5~26cm

LLサイズ:173〜182cm、26.5~27cm

と若干他のより小さめな微妙なサイズ感なので、LLで注文(174.5cm、26〜26.5cm)

商品詳細はこちら(シマノ公式サイト)

リトルプレゼンツ N3 ウエストハイウェーダー&チェストハイウェーダー

リトルプレゼンツも渓流釣りではメジャーなブランド。

2004年からのロングセラーモデルで毎年入荷してます。

マッドグレイと薄めのクラウディグレイの2色展開。

マッドグレイのチェストハイタイプが人気なので欲しい人はこまめにチェック!!

実売価格はウエストタイプ1.9万円、チェストハイタイプ2.5万円程。

リトルプレゼンツ W-47 N3 AQ ZIP ウエーダー レギュラーサイズ

こちらは人気のN3ウェーダーのチェストハイタイプに防水ファスナーが付いているモデル。

3.78万円と高価ですがカッコいいのでおすすめ。

色はチャコールグレイ。今期入荷時期は4月下旬予定

商品詳細(リトルプレゼンツ公式サイト)

プロックス(PROX)ブリザテックポリカウェーダーチェストハイ/ストッキング

コスパで優れているプロックスのチェストハイタイプのウェーダー。

実売価格は1.7〜1.8万円透湿ウェーダーの中ではコスパ最強かも。

 ウェーディングシューズの種類と選び方

筆者の愛用シューズfoxfireエアリスタ(廃盤)もだいぶ年季が入ってきたのでそろそろ買い替えの時期。

ウェーディングシューズには、

  • ラバーソール
  • フェルトソール
  • ピンフェルトソール

の3種類があります。

ラバーソール

源流付近とかの水をジャブジャブあるくというよりは川沿いを歩いたり、岩の上を歩いていくような山岳渓流ベイトフィネスにはラバーソールがおすすめ。

スパイク付きの物もあるので必要に応じで付けて使用します。

軽く、ソールも曲がるので疲れにくい。

フェルトソール

スタンダード。安価な長靴タイプのウェーダーは大抵このフェルトソール。

苔ではグリップ力が高く滑りづらいので水の中を漕いで歩く場合におすすめ。

ピンフェルトソール

フェルトソールにスタッドがついていて、段差のある岩場や苔でぬめりがあるようなシーンでも滑らない。安全性は一番高くおすすめですが、

ラバーよりも重く、ソールも反りにくいので長時間歩くと割と疲れます。

2021年おすすめの最新ウェーディングシューズ

ウェーディングシューズは、生産数がどこも少ない為、入手性が悪いです。。

現時点で比較的入手しやすく、安定供給されているのが、

大手メーカーのシマノダイワリトルプレゼンツです。

リトルプレゼンツ SH-10 ライトウエイト WDシューズ II

リトルプレゼンツのライトウェイトWDシューズSH-04という、ロングセラー定番モデルのEEE幅広タイプ。

今季から新色オリーブグレイが追加。ブラックとの2色展開。

フェルトソールのみだが、軽量で履きやすく、動きやすいモデル。

実売価格14000円台。

リトルプレゼンツ SH-07 ミッドストリームWDシューズ II ピンフェルトソール

こちらはピンフェルトソールモデル。オールラウンダーで筆者オススメ。

大きめに作られている為、ワンサイズ小さいものを推奨とのこと(公式サイトより)

実売価格14000円台。

ダイワ ウェーディングシューズ WS-2501C(フェルトスパイクソール)

安心のダイワ製。

おすすめはピンフェルトソールモデル。

リトルプレゼンツほどの屈伸性は高くないが、耐摩耗に優れている模様。

実売価格12000円台とお手頃価格。

ティムコ Foxfire クイックジップ6ウェーディングシューズ

愛用のエアリスタと同じく先端にピンが付いてるタイプのピンフェルトソール。

foxfireは足首がガッチリしてるので、着脱時が少し大変。

ただ、履き心地はとても良く、そのデメリットを解消した、ジップで簡単に着脱できるおすすめのモデル。ただし在庫薄。次回、再生産予定は2022年予定;

コンターラインというフェルトソールモデルもあり。

モンベル サワークルーザー

モンベルのフィッシングジャケットを愛用しているのでカラーリング的に気になるモデル。

ただし、サワークルーザーはフェルトソールモデルのみ。

モンベルからは他にもサワートレッカーという、水抜けがフェルトソールよりも良いとする、

ポリプロピレンフェルトソールモデルが、ラバーソールとフェルトソールの中間の位置付けとして販売されています。

サワークルーザー公式サイト詳細

シマノ XEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU FS-242R

安心の大手メーカー、シマノ製。筆者購入品。

耐久、軽量、屈曲、水抜けを考慮したウェーディングシューズ。

公式サイトより

カットピンフェルトソールという、屈曲性にすぐれた独自のピンフェルトソールを採用。

実売価格は15000円程。

ウェーダーと合わせて、今期はちょっぴりシマノ推し。

渓流におすすめのウェア(フィッシングベスト・ラニヤード・ポーチ)

おすすめのフィッシングベスト

釣りのルアーやタックルを収納するのに定番なのは、フィッシングベストです。

従来どおりのスタイルで持ち帰って食すスタイルで魚籠をベルトに下げたりする場合はベストスタイルがおすすめです。

モンベル アングラーパック15

お昼ご飯や、予備のリール、応急措置の薬などを入れたり。

コンパクトながら収納力もある、筆者愛用のバックパック付きのフィッシングベスト。

公式サイト

パタゴニア ハイブリッドパックベスト

パタゴニアからもコンパクトなバックパック付きフィッシングベストがラインナップ。

フォーセップや小物用品を収納しやすいように設計されています。

公式サイト

おすすめのフィッシングポーチ・バック(ミニマリストスタイル)

ミニマリストスタイルの小型のヒップバック、ウエストバックスタイル。

水深あるところでは水没してしまいますが、上半身がスッキリする為、

Gopro等の撮影や、後述するラニヤードとも相性良し!!

パタゴニア ステルス・ヒップ・パック(公式サイト)

モンベル タックルポーチS(公式サイト)

ラニヤード

ラニヤードとは首から下げるネックレスタイプの小物収納ギアです。

ラインカッターフォーセップ等をぶら下げて使います。

ルアーケース付きの物もあったり、上で紹介したポーチと合わせてスタイリッシュな釣りスタイルも楽しむ事ができそうです。

 

長くなりましたが、自分だけの釣りスタイル構築に、参考にしてみてください^^

【色付きフロロライン】渓流ルアー釣りにオススメのPEリーダーを紹介【渓流ベイトフィネス 】
渓流ルアー釣り・渓流ベイトフィネス にオススメのPEリーダーを紹介!! 渓流ベイトフィネス をここ5年ほどやってます。 以前、ざっくりとラインシステムについて一般的なことを書かせてもらいましたが、 今回は独断と...
【2021年版】渓流ベイトフィネスおすすめタックル【最新版】
2021年の渓流ベイトフィネスのタックル情報をまとめてみました。最新情報も含め、おすすめの渓流ベイトフィネスロッド、リール、ライン、ノット。ロッドの長さは?リールは左巻き右巻き?簡単なノットは?リーダーは?ナイロン?フロロ?PE?そんな疑問に答えます。
【2020年版】渓流トラウトルアー完全ガイド。おすすめは?新作は?【渓流ベイトフィネス】
2020年版!渓流トラウトルアー完全ガイド。おすすめや新作を紹介! おすすめのルアーや新製品、釣れるカラーなどを紹介・解説! 渓流釣り歴20年以上、渓流ベイトフィネス歴5年以上の釣りキチが、 初心者も必見!!渓流トラウ...
【PE?ナイロン?】渓流ベイトフィネスのおすすめラインシステム【糸巻き量・ノット・リーダー】
渓流ベイトフィネスのおすすめのラインシステムを紹介。 オススメなのはPEライン+フロロorナイロンです。 ナイロンライン単体のメリット 巻くだけで良い。ヨレたり擦れたりしたら切ればそのまま使えるのでノットをやり直す事がないのでラクチン! 伸びが良いのでトリプルフックであればバラしが激減する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました